英語が苦手な海外赴任の人に英語の準備

海外赴任者が英語が苦手なため現地スタッフと意思の疎通が取れなくて困っていました。

 

それを見て海外赴任者は英語の準備が絶対必要だと強く感じています。

 

 

英語が苦手な人が短期間で話せるようにするためには

 

きちんと研究された英語の教材を使うことが一番です。

 

そんなおすすめの英語教材はこちら≫≫7+English

 

 

英語が苦手なのに海外赴任が決まった人はすぐに準備を

 

海外の日本企業で5年間翻訳の仕事をしていました。

 

その間たくさんの海外赴任者、海外駐在員、海外出張者を見てきました。

 

 

その時強く感じたこと

 

英語が苦手だと海外赴任でこんなに苦労する
 

 

海外赴任では仕事の書類関係などは少々英語が苦手でも支障はありません。

 

それは私たち翻訳者がお手伝いします。

 

 

でも普段の日常会話やちょっとした指示事項の伝達に英語が全く話せないというのはかなり肩身の狭いものです。

 

海外赴任者のなかには英語が苦手というだけで現地スタッフから避けられてしまう人もいました。

 

現地スタッフにしてみれば

 

言葉が苦手な海外赴任者に聞くより

 

少しでも英語がわかる海外赴任者に聞いたほうが話も早く仕事が進みます。

 

 

英語が話せれば現地スタッフと雑談や日常会話で親しくなることができて

 

それがスムーズな仕事にも結びついていました。

 

 

会社で仕事ができるといわれていた海外赴任者は英語力のレベル順だったように思います。

 

海外赴任が決まって英語が苦手だと思っている人

 

すぐに英語の準備を始めてくださいと強く言いたいです!!!

 

 

 

英語の苦手な海外赴任者が短期間でするおすすめ英語学習法

 

海外に住んでいると英語についての相談をよく受けます。

 

海外赴任に来てしまってから英語が苦手で困っている人は

 

とにかく短期で英語を習得したいと切羽詰まっています。

 

そんなとき必要なのが英語のインプットとアウトプットの練習!

 

 

英語のインプット

 

まず英語のインプットとは

 

使える英語の単語やフレーズをたくさん持つことです。

 

日本の学校の英語教育はこのインプットが中心です。

 

それが間違っているとよく言われますが、そんなことはありません。

 

インプットはとても大切な事です。

 

 

単語を覚える、フレーズを覚えること

 

これはとても重要でこれがないと聞くことも話すことも出来ません。

 

ただ覚える単語・フレーズは使えるものを選ぶのが大切なのです。

 

 

学校教育の英語は会話重視というより

 

将来英語で留学する可能性や英語のテストに向けての内容です。

 

 

そのためインプットしても日常会話で使わないものがたくさんあるのです。

 

 

そこで日常会話で使える英語の単語やフレーズの教材について調べてみました。

 

 

英語のネイティブスピーカーが

 

日常的に使っている英語のフレーズだけを厳選した教材

 

それは『大人向け英会話教材 7+English(セブンプラス・イングリッシュ)』です。

 

 

海外赴任前に短期間で英語を習得するためのフレーズ

 

英会話スクールに行って主語がこうで、動詞がこうでと文法を習っていたのでは間に合いません。

 

海外赴任は英語を勉強しに行くわけではありませんよね。

 

とにかく英語の挨拶や英語で日常英会話ができるようになるのが先決なんです。

 

 

そのための英語学習

 

7+English(セブンプラス・イングリッシュ)はとても適していると思います。

 

 

7+English(セブンプラス・イングリッシュ)の英語学習方法:

 

普段よく使う英語のフレーズを丸暗記してしまうという方法です。

 

文法なんて考えなくても大丈夫です。

 

教材に入っているCDを毎日聞いて、それを繰り返すだけ 

 

 

「Hello. How are you? 」 「I'm fine thank you.」

 

英語が苦手な人でもこれぐらいの英語の挨拶はできますよね。

 

しかもいちいち主語が〜とか考えなくても口からでませんか?

 

 

それはなぜか

 

このフレーズを何度も聞いて、何度も繰り返したから

 

そう、九九と同じです。

 

何も考えなくても口から出るようになるまでとにかく繰り返すことだというのです。

 

なるほど〜ですよね。

 

苦手な英語を話そうと思ったら
 
海外赴任に行く前にこういうフレーズを増やすこと

 

 

しかも7+English(セブンプラス・イングリッシュ)の厳選されたネイティブが日常的に使うフレーズの60パターンを覚えればある程度の日常会話で使えます。

 

ここのフレーズ確かに自分が日常によく使うフレーズばかりでした。

 

自分ではなかなか気づきませんがちゃんとデータをとって調べるとわかるんですね。

 

 

60パターンを1日20分、CDの音声を聞いて、その通りに口に出して完全記憶してしまえばいいのです

 

 

あとは単語を入れ替えるとある程度日常会話が話せるというものです。

 

 

そして入れ替えるための単語力

 

これは『直近3ヶ月、英字新聞でよく使われた最新英単語1500』というのもついてきます。

 

 

通勤時や隙間時間にこれを眺めながら単語力を増やせば

 

覚えたフレーズに使うことができるんです。

 

 

 

もうひとつここのすごいところが

 

60日で英語が話せるようになる!?と言い切っているところ

 

 

そして60日間試して英語が話せなかったら購入代金を全額返金しますといっています

 

 

もちろん話せるというのはネイティブスピーカーのように流暢な英語が話せるわけではありません。

 

それはどう考えても不可能です。

 

これはとりあえず海外で生活するときに必要な生活英語が話せるようになるということです。

 

 

英語が苦手なのに海外赴任に行く人は短期で覚えられる実践英語が必要

 

 

それができそうなのがこちらの教材だと思いました。

 

どういう方法で学ぶかこちらに詳しく出ています≫≫7+English

 

 

海外赴任の英語の準備にオンライン英会話でアウトプット

海外赴任 英語 

 

7+English(セブンプラス・イングリッシュ)の教材の特典で付いてくるのがオンライン英会話無料レッスン5回

 

これは教材を使ってインプットしたことをアウトプットする大きな味方です。

 

インプットした英語を恥ずかしがらず抵抗なくアウトプットする

 

それは英語を話す抵抗感をなくすことです。

 

 

それにはオンライン英会話がおすすめです。

 

 

オンライン英会話で海外赴任へ行く前に外国人の人と話すことで

 

事前に外国人の人と話をすることに慣れておくことができます。

 

 

日本にいるとなかなか外国人の人と話す機会はありませんよね。

 

いきなり海外で暮らすことになり
 
周りが外国人の人ばかりという海外赴任の状況では
 
せっかく勉強した英語も気後れして使えないなんてことが出てきます。

 

 

そのために日本にいるときから外国人の人と接して英語を使うことに慣れておくことが大切なのです

 

 

オンライン英会話は忙しい会社員でも自宅や好きな場所で自分の都合のいい時間にレッスンを受けることができます。

 

 

しかもうれしいことに1レッスン数百円という安さ

 

海外赴任が決まったら積極的に始めてほしい英語の準備のひとつです。

 

 

無料お試しをしてみると外国人の人と話すときいかに自分が緊張するかよくわかります。

 

七田式の5回の無料レッスンだけでは足りないと思うので

 

いくつかオンライン英会話をご紹介しておきます。

 

 

全てのオンライン英会話スクールに無料体験がついています。
 
その無料体験を試して使いやすく自分に合うところを見つけて下さい。

 

 

パソコンや携帯電話とネット環境があればどこでも使えるオンライン英会話

 

海外赴任してからも現地で英語のレッスンを続けることができます。

 

現地で英語で困ったことを相談している知り合いもいます。

 

 

海外赴任してからも現地で役に立つオンライン英会話

 

ぜひ有効活用してくださいね。

 

 

おすすめオンライン英会話はこちら

 

オンラインレッスン ネイティブキャンプ

 

定額制でレッスン数無制限で受けられます。
 
5,500円/1か月払えば24時間レッスン受け放題。

 

 

面倒な予約も必要なし

 

時間ができたら即レッスンを受けることができます。

 

海外赴任前にとにかく英語に慣れておきたい人にとってうれしいシステムです。

 

 

テキストと指導方法がしっかりしているのもこちらの特徴です。

 

【7日間の無料体験レッスン中、何度でも体験レッスンが受けられます。】

 

体験レッスンの申し込みはこちら≫≫業界初!予約無しでレッスン回数無制限のオンライン英会話【ネイティブキャンプ】

 

 

 

オンライン英会話 ボストン倶楽部

 

質の高い英語のネイティブスピーカー講師。
 
英語のネイティブスピーカーで現地で実際に英語を教えているなど質の高い講師がそろう

 

ネイティブ講師だと値段が高くなりますが

 

ここは4人のグループオンラインレッスンが受けられます。

 

これだとネイティブ講師のレッスンではかなり格安。

 

 

 

先生もフレンドリーでネイティブだからと緊張することはありません。

 

【英語のネイティブスピーカー講師と25分間のオンライン無料レッスンが受けられます。】

 

オンライン無料レッスンの申し込みはこちら≫≫オンライン英会話 ボストン倶楽部

 

*スカイプを設置してから申し込んでください。(スカイプ設置方法)

 

 

オンラインレッスン リアル英会話

 

オンラインレッスン受講者が開いたオンライン英会話スクール。
 
講師陣がAクラス以上のハイレベル

 

1レッスン50分と長めのレッスン

 

 

条件付きで効果が感じられなければ全額返金制度があります。

 

しっかり英語を勉強しておこうと思ったらこちらがいいかもしれません。

 

 

【50分の中身が濃い無料体験オンラインレッスンが受けられます。】

 

無料体験オンラインレッスンの申し込みはこちら≫≫リアル英会話

 

*スカイプを設置してから申し込んでください。(スカイプ設置方法)

 

 

産経オンライン英会話

 

産経グループが運営する安心のオンライン英会話
 
入学金、教材費がいらない選べる定額制

 

レッスンの予約は30分前でも大丈夫

 

数あるオンライン英会話スクールでは登録料だけ取って消えてしまうところもあります。

 

ここは大手が経営しているのでそういう心配がありません。

 

入会金がいらないのもうれしいですね。

 

 

【無料体験オンラインレッスンが3回受けられます。】

 

無料体験オンラインレッスンの申し込みはこちら≫≫産経オンライン英会話 会員募集

 

*スカイプを設置してから申し込んでください。(スカイプ設置方法)

 

 

英語の苦手な人

 

外国人と話したことがないのに海外赴任が決まった

 

そんな人にすぐに始めてほしい英語の準備です。

 

 

オンライン英会話の無料体験レッスンを受けるにはスカイプの設置が必要になります。

 

海外に行くとスカイプは日本の固定電話にも安くかけられてとても便利です。

 

 

苦手な人もこの機会にスカイプを設置して使いこなすのもいいと思います。スカイプダウンロード

 

 

 

たくさんの海外赴任者が困っているのを見てきました。

 

海外赴任出発前や海外赴任してからも英語を学習し続けることは必須になると感じました。

 

 

英語が苦手なのに海外赴任が決まったら

 

少しでも早く英語の準備をすることを強くおすすめします。

 

 

 

 


トップページ 英語教材 海外赴任で英語に困った 海外赴任の豆知識 英語の基礎