海外赴任 英語の準備 英文法

海外赴任に行く前の英語の準備 英文法助動詞

 

英語の助動詞にはcan will may mustなどがあります。

 

これらの助動詞を使うとさらにたくさんの英語の表現ができるようになります。

 

例:

 

I play piano. 私はピアノを弾きます。
I can play piano. 私はピアノが弾けるんです。

 

とちょっと違ったニュアンスの、もう少し気持ちが入った会話ができます。

 

 

助動詞は動詞の前に置きます。

 

基本の5文型を覚えたら助動詞を入れて気持ちがこもったフレーズを使ってみましょう。

 

助動詞can/ will/may/must /shouldの説明と使い方

 

助動詞の使い方

 

助動詞 + 動詞の原型 で使います。

 

Mary speaks Japanese.  メリーは日本語を話します。

 

Mary can speak Japanese. メリーは日本語を話すことができます。

 

疑問文の時は助動詞を文の先頭にきます。

 

Can Mary speaks Japanese ?Yes,she can. / No,she can't.

 

助動詞の説明

 

can が持つ基本的な意味

 

1.(能力)〜することができるんだ
2.(可能性) 
       疑問文だと...一体全体本当に!?
        否定文だと... 〜のはずがないよ
3.(許可)〜してもよいですか?
4.(お願い)〜してくれませんか?

 

can を使ったフレーズの例

 

@My mother can cook very well. 母は料理が上手にできるんだ。
ACan the dream be true?It can't be true.夢は現実になる!?そんなはずがないよ
BCan I go your house?お家へ行ってもいいですか?
CCan you open the window ?窓を開けてもらえませんか?

 

これらの例文の単語を入れ替えるとたくさんの文が作れますね。
 
will が持つ基本的な意味

 

1.(単純未来) 〜でしょう ※未来に起こりそうなことを推測で話す時
2.(強い意思) 絶対にしたい!
3.(お願い)  〜してくれませんか?

 

willを使ったフレーズの例

 

@It will be cold tomorrow.明日は寒くなるでしょう。
AShe will do her best. 彼女はベストを尽くします!
BWill you go with me ?一緒に行ってくれませんか?

 

may が持つ基本的な意味

 

1.(50%くらいの可能性)かもしれない
2.(許可ちょっと上から目線)〜してもいいよ
3.(許可を求めるちょっとおどおど)〜してもよいですか?
4.(禁止)〜したらだめ 

 

mayを使ったフレーズの例

 

@My friend may come. 友達がくるかもしれない。
AYou may touch it. それを触ってもいいよ。
BMay I ask you? 聞いてもいいですか?
CYou may not enter here. ここに入ったらダメだよ。

 

must が持つ基本的な意味

 

1.義務感) 僕はしなきゃだめなんだ
2.(強い確信) 〜にちがいない
3.(強いおすすめ) 〜した方がいいよ
4.(禁止)〜したらダメ

 

mustを使ったフレーズの例

 

@I must finish my report. 報告書を終えなければいけない。
AThe lady must be your mother. あの人はあなたのお母さんにちがいない。
BYou must go the park. あの公園には行った方がいいよ。
CYou must not do this. こなことしたらだめだよ。

 

should が持つ基本的な意味

 

1.(アドバイス)〜すべきですよ
2.(当然 確信)〜のはずだ

 

shouldを使ったフレーズの例

 

@You should go Australia. オースタラリアは行くべきですよ。
AJohn should be hundsam. ジョンはハンサムなはずだ。

 

助動詞にもたくさんの意味があります。
1つの助動詞でも使い方によって意味が変わるものもありますね。

 

フレーズの例を何度も声にだして言いながら覚えて、その後単語を入れ替えて使えるフレーズの数を増やしましょう。

 

使えるフレーズの数、英単語の数を増やすことこそ英会話の上達につながります。

 

 

 

 

英語が苦手な人の海外赴任はこんな英語の準備がおすすめです


トップページ 英語教材 海外赴任で英語に困った 海外赴任の豆知識 英語の基礎